ぬまです。三度目の正直。


by namanuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」 3DS

ゲームネタが続きますが、ネタをため込んでいただけであって、やり倒している訳ではありません。念のため。

そんなこんなでやや旬を外してますが、神トラ2です。
実はゼルダの伝説には、今までナンバリングタイトルが存在しませんでした。
原則、世界観は共通で、年代が違ったり、派生した未来だったりとなっております。
すなわちこの作品は、
「シリーズ初のナンバリング」でもあり、
「シリーズ最高邦の一角でもある神トラの続編」でもあるという、中々に話題性のあるタイトルとなっております。

謎解きのキーとなる「壁画になる」というアクションがまた秀逸で、立体的な謎解きが要求されます。
音楽も神トラの流れを汲んでいるのか、いい感じです。

・・・が、アイテム回りにちょっと難アリです。
従来タイトルは、とあるダンジョンで手に入れたアイテムを使ってそのダンジョンのボスを倒したり、
次のダンジョンへ向かうために使ったり、次のダンジョンの攻略に使ったりといった感じでした。
当然ダンジョン攻略の順番は決められており、ある意味一本道の展開でした。

今作は基本、攻略アイテムはすべてレンタル制でとなっており、ダンジョンの攻略順も自由に選べます。
ゲームオーバーになるとアイテムは回収されるので、所持金に気を使いながら、
どのアイテムを借りるか慎重に選択する醍醐味が・・・・・あるはずだったのですが・・・。

ゲームオーバーの救済の為か、金がサクサク貯まる上に難易度が控えめなので、
結局のところほぼ序盤ですべてのアイテムをレンタル可能に。
自由度が高いのはいいのですが、結局それを活かせないどころか、ただのヌルゲーになってしまってます。
ダンジョンも順番が無くなったため、難易度が大差ない形に。
私も初プレーで、そのままノーミスクリアとなってしましました。
ヌルゲーを自覚しているのか、ノーミスクリアの特典も特になし。

ストーリー自体は王道で、個人的には結構好きです。
が、ラストは何というか、最初からそれで良かったんちゃうの・・・?という展開なのが良いのか悪いか。

トータルでは悪くはないのですが、如何せんタイトル負けな状態です。
もったいないというか、惜しいですね・・・。
というわけで70点。
[PR]
by namanuma | 2014-07-09 21:48 | ゲーム