ぬまです。三度目の正直。


by namanuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

まあ平たく言えば勧善懲悪というか、銀行版水戸黄門的な感じではあるわけです。
うまくドラマらしさを出していたのも好感が持てます。
半ば共演俳優の顔芸大会的になってたのも、ドラマであればこそ。
余計な恋愛要素やアイドルの出演は、ヒットには関係なかったってことですね。

ただ、人気が出てきて調子が狂ったのか、第2部からは結構雑な点がセット、構成共にチラホラ。
元々はヒットする予定ではない「つなぎ」のドラマだったらしいですから、余計な欲が出るとダメなんでしょうか。

まあこれで、「ネットに視聴者を取られて」とか、「好みの多様性が」とか言い訳が出来なくなったって事です。
[PR]
by namanuma | 2013-09-24 22:29 | 日常と思考
リニューアルして最初の投稿を何にするかといえば、結局ゲームな訳です。
そんなこんなで、今更ながら「膝に矢を受けてしまった」でお馴染み、スカイリムな訳です。

発売してボチボチ2年経つわけですが、休み休みやりながらもプレー時間は740時間。
たぶん今で10キャラ目ぐらいな気がしますが、よく覚えておりません。
今更なのでゲーム性に多くは語りませんが、圧倒的な自由度で、シナリオをクリアするもしないも完全に自由。
全台詞を日本語吹き替え化しており、没入感も高い。
そこそこシビアな世界観ながら、どことなく漂う天然っぽさ。
バグや誤訳も少なくはありませんが、それすら笑って楽しめるレベルでゲームが面白い。
一度訪れた街やダンジョンには、ファストトラベルという形でワープ可能。
国産ゲームでは考えられなかったシステムがてんこ盛りです。(最近の洋ゲーのトレンドとか)

Windows版に加え、XBox360やPS3でもリリースされており、6月には完全版なるものも出ました。
どう考えても一般市民より人数が多い山賊退治に勤しむもよし、ドラゴンを退治しまくるもよし、
結婚して家を建てるもよし、暗殺ギルドや盗賊ギルドでシッポリと闇に生きつつ衛兵に追われるもよし。
プレー可能な環境をお持ちな方は、是非ともお試しください。
[PR]
by namanuma | 2013-09-18 22:06 | ゲーム

改めまして

改めまして、ぬまと申します。
2005年より数年間、こちらでブログを嗜んでおりましたが、思うところアリ2010年9月に移転。
が、またまた思うところアリ、こちらに出戻ることにいたしました。

古い記事はすべてアメブロに移してある事もあり、一から始めることにいたしました。
なにぶん、ブログを始めた頃は20代半ば(よりちょい上)。今や30代半ば。
結婚もし、子供も生まれ、家も買い、といろいろと環境が変化いたしました。
当然、自分自身の感性も変わってきており、過去に書いた題材であっても、改めて書いていこうと思い、
完全に新規で始めることと致しました。

というわけで、改めてよろしくお願いいたします。
[PR]
by namanuma | 2013-09-16 20:21 | 日常と思考